rurumu: 21S/S symbiosis knit mini SK white

rurumu: 21S/S symbiosis knit mini SK white

販売価格: 35,200円(税込)

希望小売価格: 35,200円

数量:
※現在rurumu:のアイテムは大変人気でお問い合わせも多く在庫も少ない為、一方的なキャンセル防止の為にお支払い方法をクレジット決済、Amazon Payのみと限定させて頂きます。また、注文が入った日にクレジット決済のお支払い確認が出来ない場合はいかなる場合も自動キャンセルと致します。ご了承の上、ご注文下さい。もしキャンセル後に振り込まれた場合はこちらの振込手数料を差し引いた金額を振込で返金致します。

こちらのアイテムはお一人様1点までとさせていただいております。
(同じ方が複数回購入した場合は、すべての注文をキャンセル対応させていただきますことをご了承ください)

今シーズンのテーマである''symbiosis''を反映させた様々な要素を1枚の服に''共生''させたニットミニスカートです。
モチーフの継ぎ目にはラメ糸を使用し、金継ぎを思わせるようなデザインになっております。
フロントの切り裂かれた花の絵画を思わせるようなディテールも、どこかプリーツを思わせるデザインポイントです。
抱き合って燃える兎はある映画のオマージュ、witch babeは魔女っ子を意味し、それぞれのモチーフにデザイナーの意図が込められています。

symbiosis knit CDとセットアップでもご着用いただけます。

Whatever is done for love always occurs beyond good and evil.
どんな行為であろうと愛のためになされるものは、いつも善悪の基準を超えて行われる。
(フリードリヒ・ニーチェ/1844-1900)

rrm21SS-KN03

[size]
free
着丈:46cm
身幅:50cm
ウエスト:29cm/50cm
※衣類は全て平台に平置きし、外寸を測定しております。
商品によっては若干の誤差が生じてしまいますので予めご了承ください。

[material]
acetate30%
polyester28%
nylon22%
rayon10%
cotton8%
polyurethane2%


『rurumu:』
一点もののハンドメイドニットを展開する「縷縷夢兎(るるむう)」を手掛ける東佳苗が、ハンドメイドから量産アイテムまでを扱う新ブランド「ルルムウ(rurumu:)」を2019年春夏に立ち上げた。

1989年福岡生まれの東は、学生時代に縷縷夢兎をスタートさせ、文化服装学院ニットデザイン科を卒業後はアーティストやアイドルの衣装デザイン、アートディレクター、空間演出といった様々な分野で活動。2015年には初監督作品「ヘビーシャビーガール」を公開するなど、映像作品も手掛けている。

縷縷夢兎はこれまで、女の子の"今"をデザインに落とし込んだ一点もののニットを不定期で開催される個展で販売してきた。一方でブランドを継続していくうちに、SNSではアイテム自体よりもイメージが先行して拡散されていくことを実感したという東は「実際に着てくれる人にもっとアイテムを届けたい」と考えるようになり、新ブランドの立ち上げに至ったという。
「大人になり振り返ってみると、青春は幻だったのでは」と感じたことがきっかけで採用したというファーストコレクションのテーマは、架空の青春を意味する「Fictional Youth」。幻かもしれないという点が新ブランドのイメージに合うとして、ブランドロゴにはうさぎの体に角が生えているUMA(未確認生物)のジャッカロープを採用した。

コレクションでは、縷縷夢兎の世界観とクオリティを担保するため新潟の工場と何度もサンプルチェックを繰り替えし、自身初の量産でありながらもデザインへのこだわりを追求。

Facebookコメント