ウインターキングダム

ウインターキングダム

販売価格: 6,800円(税込)

希望小売価格: 6,800円

数量:
【ウインターキングダム】

プレイ人数:2-4人
プレイ時間:60分
ゲームデザイナー:ドナルド・ヴァッカリーノ
販売元:メビウスゲームズ

●2011年の年間ゲーム大賞を受賞したキングダムビルダーが改良されたリメイク作品。

プレーヤーが順番にゲームボードに自分の家を配置して得点を得るゲームです。ただ、話はそれほど簡単ではありません。

プレーヤーは手番ごとに地形カードを1枚持っています。手番になったら自分のコマを3個地形カードに示されたエリアのどこかに置きます。なお、コマを置く場合は可能な限りすでに置かれている自分のコマに隣接するように置きます。指定されたエリアのどこにおいても隣接しておけない場合は、指定されたエリアの任意のマスに置けます。

そのほか、各プレーヤーは能力カードを5枚ずつ持っており、これがすでにプレイされていたら、それを使って追加でコマを配置したり、すでに置かれている自分のコマを移動させたりすることができます。

ゲーム終了時の得点計算は、18枚ある勝利ポイントカードからゲーム開始時に3枚を選んでおきます。これによりコマの配置方針が決まります。例えば、自分のコマが固まって置かれていた方がよいとか、反対に大きな集団になっていない方がよいとか、一列に並んでいる方がよいとか、特定の場所に固まっている方がよいとかです。

能力カードをプレイするためにはコストがかかります。このコストを得るために、ゲーム開始時に8枚ある経済カードから1枚を選び、それに従ってすべてのプレーヤーは収入を得ます。この経済カードにより収入が多いゲームになったり少ないゲームになったりします。少ないゲームの場合は、どの能力カードをプレイするかがポイントになります。

また、拡張カードも8枚あり、これもゲーム開始時に1枚選んでおきます。このカードはゲーム全体のルールに影響与えます。

選ばれた勝利ポイントカード、経済カード、拡張カードの組み合わせにより、勝つための方針を見極める必要があるゲームです。

※このゲームは2011年にドイツ年間ゲーム大賞(SDJ)にかがやいた「キングダムビルダー」のリメイクです。ただし、能力カード、経済カード、拡張カードはウインターキングダムになって加えられたものです。

内容物:
地形カード 30枚 / 得点ボード 1枚 / 能力カード 25枚 / 強制アクションカード 4枚 / トンネルカード 4枚 / 経済カード 8枚 / 拡張カード 6枚 / スタートプレイヤー 1個

Facebookコメント